オリジナルパーカーを作成して楽しむ|ドンドン個性を発揮しよう

Tシャツとデザイン

子供

Tシャツをキャンバスにして表現する

デザイナーや芸術家のタマゴたちがTシャツをキャンパスとして自由に思いを表現しています。そのようなオリジナルTシャツが販売されているサイトなどがあります。数々の個性的な絵が描かれたTシャツを見ていると、美術館にでも居るかのような印象を受けます。インターネット時代になって、まだ芽が出ていないデザイナーや芸術家が自分の作品をネット上で発表で出来るようになりました。そのプラットフォームの一つとしてTシャツプリントが利用されているわけです。また、ある種の意思表示をする場合にもTシャツはメッセージボードとして利用されます。各々の思いもTシャツ上にプリントして行進している集団を見かけたことがあります。主張の賛否は別として、実に効率的で良い表現方法だと関心したものです。

自分でやるか、業者を利用するかの選択

オリジナルの図柄をTシャツにプリントするには自分でやる方法と、プリント業者を利用する方法があります。前者の場合は、一枚一枚がシルクスクリーン印刷という技法を使った手作業となるので芸術家やデザイナー向けです。後者は、機械でプリントする方法が一般的なので技術のない人向けです。また大量生産向けでもあります。自分がTシャツプリントをする目的が何であるかによってどちらかを選択すると良いです。芸術性と希少性を高めるならば一枚一枚手作業で作るに越したことはありません。しかし、慣れるまで失敗もあるので結構大変です。 業者にプリントを任せた場合は失敗分の心配をする必要はありませんが、印刷コストは結構かかります。どちらの方法も一長一短がありますので、よく考えてTシャツプリントを楽しんで下さい。それから、キャンバスであるTシャツをケチるとすぐに伸びてダメになってしまいます。しっかりした生地のものを選択すべきです。

サッカーをするならばサッカーユニフォームが必要になります。サッカーユニフォームも最近はオリジナルで作成しているチームが多くなってきています。カジュアルのシーンやスポーツのシーンを問わずに作成されるオリジナルのアイテムで個性を発揮しましょう。